おまとめローンストラテジー > おまとめローン基礎知識 > パート・アルバイトでも借金一本化は可能?確実におまとめするための条件

パート・アルバイトでも借金一本化は可能?確実におまとめするための条件

パート・アルバイトなど非正規雇用の方でも多重債務に陥ってしまい、借金を一本化したいと思っている方は多いはずです。

そんな方々に安心してほしいのがパート・アルバイトでも借金は条件次第でまとめることができます。

当サイトで紹介している銀行・消費者金融すべてパート・アルバイトでも申込可能です。
ただし、複数の条件があります。

パート・アルバイトでもおまとめローンできる条件

それは、安定した収入を見込めること!

あなたの仕事がパートだろうがアルバイトだろうが安定した収入が返済にかかる期間中きちんと見込めるのであれば、おまとめや借り換えの融資がされる可能性は高いでしょう。
ここで言う安定した収入と判断される条件は、

  1. 毎月の収入の変動が少ない(月に10万円でも毎月ちゃんと収入を得れている)
  2. 勤続年数が最低1年以上(勤続が短いと安定と見られません)
  3. 社会保険に加入している(パート・アルバイトの場合は社保に入っていることが勤務・収入の安定の証拠になりえます)

こういったところで安定した収入を見込めるかの判断がされるわけです。
おまとめローンの場合は、アルバイト・パートは特に安定収入の面を厳しく見られますから、①と②は欠けてはならない要素となるでしょう。

おまとめローンの審査基準について詳細はこちら

パート・アルバイトの審査通過における注意点

パート・アルバイトで収入が低いから不安・・・
そんな方が少しでも審査の心証をあげようと、収入を多めにごまかしたり、雇用形態をごまかしたりしてしまいがちですが、絶対にやってはいけません。
前述しましたが、パート・アルバイトは特に勤務状況、収入状況を厳しくチェックされますから確実にバレますし、その時点で審査に落ちます。

また、審査に不安を持っている方ほど下手な鉄砲数撃ちゃ当たると、たくさんの金融業者に申し込んでしまいます。
多重申込をしすぎてしまうと『申し込みブラック』になってしまい、審査に通りづらくなってしまいます。
また一度申し込みブラックになると半年間は消えませんので月に3件以上の申込みは避けるようにしましょう。

この申し込みブラックは1ヶ月に3社以上の申し込みがある場合に適用される金融機関が多いので、申込みは慎重に行いましょう。

希望した限度額に届かないことが多い

融資が受けられる限度額は特にパート・アルバイトの場合は低く出されることが多いです。
300万円希望して50万円しか融資が下りなかったということもよくある話です。
限度額は収入に対してムリのない返済ができる額に収めつつ、さらに安全を見て限度額を削られる場合が多いのです。
正社員の場合でもそうですから、パート・アルバイトの方はそうなる確率が高いことは覚悟しておきましょう。

ただ、希望した限度額に達していなくても悲観してはいけません。
むしろ融資が少しでもおりたということは自分に社会的信用があると喜んでもいいでしょう。

少額でもまとめれる分をまとめてしまい、一社でも借入先を減らしていく努力をしましょう。
借入先を減らしたうえで再度おまとめローンの申込みをしていけば最終的に一つにまとめることができ、完済に近づくことができるのです。

また、銀行で審査に通らなかったとしても消費者金融のおまとめローンなら審査に通る可能性も高くなるかもしれません。
一般的に消費者金融におまとめローンがあることは知られていませんが、何度も借りれる銀行のカードローンよりも、返済専用の消費者金融のおまとめローンのほうが借金解決には近道かもしれませんね。

消費者金融のおまとめローンについてはこちら

審査に全く通らない場合

過去に延滞をしていたり、申し込みブラックになっていたりすると審査には通りません。
また、借入先が多すぎたりおまとめしても返せるような収入ではない場合は審査通過は厳しいでしょう。

そのような場合は債務整理を考えるべきです。
アルバイト・パートでも仕事さえしていれば、自己破産は避けられますし、個人再生なら借金額が3分の1もしくは100万円まで圧縮できます。
ブラックリストに載ってしまうため一定期間はクレジットカードやローンを組めなくなりますが、このまま借金地獄で自転車操業を繰り返すよりは一度ちゃんとリセットして人生をやり直してみてはいかがでしょうか。

債務整理の詳細はこちら

おまスト特別企画

おまとめローン基礎知識

借金問題解決コラム